男 毛穴

男の毛穴

男性のお肌には、女性のお肌とは異なる特徴があります。
男性特有の肌質に合わせたケアが肌トラブルを解消することにもつながります。

 

 

そして、男性は女性よりも毛穴のトラブル悩まされることが多い傾向にあります。

男の毛穴の特徴として、大きな毛穴ということがあります。

これは、女性の毛穴よりも男性の毛穴が生まれつき大きいことが多いという人が多いといわれています。

また、男性は皮脂の分泌に深く関わりのある男性ホルモンが多いため、皮脂腺の出口となる毛穴が大きく発達、目立ちやすいものです。

男性の皮脂量は女性の2倍といわれています。

 

男の毛穴トラブルの原因

男の肌悩みで多く占めるのが毛穴トラブル。

 

・いちご鼻(毛穴の黒ずみ)
・毛穴の開き
・たるみ毛穴

 

毛穴に残った汚れ(角栓)

毛穴に、古くなった角質や、ほこり、皮脂などが混ざり硬くなって溜まってしまうことが原因。
いわゆる汚れです。毛穴に皮脂や古い角質が詰まることで、角栓となって残ってしまうのがいちご鼻。
この角栓がしばらく詰まったままになってしまうと、酸化してしまい黒いポツポツ(黒ニキビ)になってしまいます。

 

肌の乾燥

お肌が乾燥すると、皮脂腺が活発になります。また角質の柔軟性が失われて毛穴が開きっぱなしに。
毛穴が開いてしまうと汚れも入りやすくなり、毛穴の黒ずみにもつながります。
また、肌の乾燥によってお肌のキメが乱れ、毛穴周辺も凸凹なお肌の状態になります。そうすると影ができやすく通常よりも毛穴が目立ってしまいます。

 

過剰なお手入れ

特に毛穴の黒ずみが気になりケアを頑張りすぎてしまう、お手入れのし過ぎにも注意です!

 

ゴシゴシ洗ったり、ピーリングや、シートを剥がすタイプのパックなどの行為は、メラニンが蓄積したり、お肌に摩擦を与えたり、お肌に必要な皮脂まで奪ってしまい、お肌にダメージを与えます。ダメージを受けたお肌は守るために過剰に皮脂を分泌してしまったり、お肌の乾燥に繋がってしまいます。

 

紫外線の影響

男性は女性と比べて、UVケアをすることが少ないですよね。過剰に紫外線を浴びたり、お肌のターンオーバーが乱れたりすると、毛穴の周辺にメラニン色素が沈着した状態となり、毛穴の入口に色素が沈着してシミのようになってしまいます。メラニン毛穴ともいわれます。紫外線だけではなく、ケアのしすぎやダメージを受けたお肌でも起こります。

 

オイリー肌

女性よりも男性のお肌が脂性という事が多いものです。
これも、男性ホルモンの影響を受けて、皮脂の分泌が過剰になっているからです。